大阪府大阪市 耐震補強工事 アンカー工事 ダイヤモンドコア削孔 ワイヤソー工事 ケミカルアンカー
  施 工 案 内
 
 
低騒音・低振動・解体工事
 
 

都市部での再開発事業や病院施設など通常の機能や営業を行いながらの施工する場合、 周囲やテナントへの配慮ある工法が
求められています。 そのようなニーズに答えるため、低振動・低騒音での切断による解体撤去工法をご提案します。

 
ワイヤーソー工法
  ダイヤモンドブレードを使用により、回転のみで躯体に打撃を与えない施工に加え消音ブレードで低騒音を実現しました。
また、少ない水量(毎分2〜4リットル)で無粉塵の施工が可能です。
 
   

ウォールソー工法
  切断面にレールを固定し、その上を移動する特殊切断機でコンクリート構造物の床や壁など平面、斜面の切断を行いますので、
正確に短時間で作業が行われます。
切断時に冷却水を常時注水し、ダイヤモンドブレードの焼付け防止・切削ノイズ・粉塵の発生を抑制する効果にて、 低騒音・低振動で
切断できる工法です。
ウォールソーは水平・垂直の直線切断が可能で、正確(ゼロ切も可能)な切断を有する時に使用します。擁壁の撤去や窓の新設による
開口・耐震工事用のスリット工事などに適します。
 
   

クラッシャー工法
  油圧シリンダの伸縮作動によりクラッシャーを開閉させ、コンクリート構造物を挟み込み、解体します。狭い場所での作業も可能で、
低騒音・低振動、埃も少ないため周りの環境を損わず作業が行えます。
   

スプリッター工法
  低騒音・低振動・無粉塵で作業ができ、従来の工法より破壊力があるので、効率的に、静かな環境のもとで工事作業が可能です。
日中営業中のテナントビルの一部等での施工に最適な油圧式破砕機です。
   


 
 

■施工案内一覧
耐震診断・耐震補強低騒音・低振動・解体工事あと施工アンカー引張試験(引抜試験)
ダイヤモンドコア工事削岩工事グラウト工事(無収縮モルタル)
 
  〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野2-1-13
 
施工案内
工事実績
募集
会社案内
リンク
お問い合わせ
見積もり依頼
プライバシーポリシー
サイトマップ
   
 
Copyright 2013 Hirayamakougyou. All Rights Reserved.