大阪府大阪市 耐震補強工事 アンカー工事 ダイヤモンドコア削孔 ワイヤソー工事 ケミカルアンカー
  施 工 案 内
 
 
グラウト工事(無収縮モルタル)
 
グラウト工事(無収縮モルタル)とは?
  グラウト材(無収縮モルタル材)を使用し行う工事全般です。
コンクリートに比べ、流動性があることからコンクリート打設後に出来る隙間への充填に適しています。
耐震補強に用いられる「RC造耐震壁による補強」「鉄骨ブレースによる補強」「柱の鋼鉄巻き補強」など、
既存コンクリート部材と補強部材との間を接合するため、グラウト材(無収縮モルタル)を圧入・注入し施工します。
充填後はノンブリーディングであり収縮も極めて少ないため、既設コンクリートとの一体化が図れます。
   
特 長
 

 

 
 
1. 施工が容易です
  モルタルの流動性が優れており、空隙のない確実に施工出来る工法です。

2. 構造物との一体化が図れます
  空隙の発生を招くブリーディング現象がなく、適度の膨張性と長期に安定した無収縮により沈下、収縮を防ぎ、構造物との付着性を高めます。

3. 十分な耐力を有します
  若材齢より高い強度を有し、長期強度の発現性に優れ、適正な養生により、打設後1日〜3日で実用強度が得られます。

4. 高温・低温においても品質保持されます
  高温時(35℃)、寒冷時(5℃)など厳しい外気下においても良質なモルタルが得られます。)

5. 経済的です
  優れた品質と良好な施工性から、総合的に工事費を削減します。
   
 

■施工案内一覧
耐震診断・耐震補強低騒音・低振動・解体工事あと施工アンカー引張試験(引抜試験)
ダイヤモンドコア工事削岩工事グラウト工事(無収縮モルタル)
 
  〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野2-1-13
 
施工案内
工事実績
募集
会社案内
リンク
お問い合わせ
見積もり依頼
プライバシーポリシー
サイトマップ
   
 
Copyright 2013 Hirayamakougyou. All Rights Reserved.