大阪府大阪市 耐震補強工事 アンカー工事 ダイヤモンドコア削孔 ワイヤソー工事 ケミカルアンカー
  施 工 案 内
 
 
あと施工アンカー
 
 

耐震補強において、鉄骨補強材/補強壁を既存の鉄筋コンクリート骨組に緊結させるのが「あと施工アンカー」です。
あと施工アンカーは、耐震壁、そで壁を増設するために既存コンクリート躯体にドリルで穿孔を行った後、
アンカー本体あるいはアンカー筋を埋め込み固着するものです。
その強靭な固着力の他に振動や薬品にも強い性質を持つため、あと施工アンカーとして広く用いられています。
但し、正しい施工をしなければその性能を発揮することはできないため、確実な施工と品質管理が求められています。

 
金属系アンカー
  金属拡張アンカーは、母材に予め穿孔した孔の中で、その拡張部が開き、孔壁に機械的に固着するものをいいます。
   
 
   

接着系アンカー
  母材に予め穿孔した孔に充填した接着剤(カプセル方式又は注入方式)が化学反応により硬化し、定着部を物理的に固着するものをいいます。
   
 
   

あと施工アンカーの試験及び検査
  施工したアンカーが施工計画書通りに施工されていることの確認作業を行います。「自主検査」と「立会い検査」の2種類の検査があります。
   
 
 

■施工案内一覧
耐震診断・耐震補強低騒音・低振動・解体工事あと施工アンカー引張試験(引抜試験)
ダイヤモンドコア工事削岩工事グラウト工事(無収縮モルタル)
 
  〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野2-1-13
 
施工案内
工事実績
募集
会社案内
リンク
お問い合わせ
見積もり依頼
プライバシーポリシー
サイトマップ
   
 
Copyright 2013 Hirayamakougyou. All Rights Reserved.